木村拓哉さんが選んだ映画ベスト5!コロナ在宅で見たいキムタク推薦の映画とは?

木村拓哉さんが選んだ映画ベスト5!コロナ在宅で見たいキムタク推薦の映画とは?
木村拓哉さんが選んだ映画ベスト5!コロナ在宅で見たいキムタク推薦の映画

木村拓哉さんがネット放送でご自身のベスト映画を語ったというニュースが出ました。

あのキムタクさんが何をチョイスしたのか興味津々ですよね。

ネット番組のタイトルがこちら。

木村さ~~ん!#90「木村拓哉が真剣に選んだ「おすすめ映画」ベスト5!」

コロナ在宅で普段よりは映画を見まくってる映画好きの管理人テリーも、「あのキムタクさんが真剣に選んだということでぜひとも知りたい!そして見たい!」ということでチェックしました。

キムタクさんの意外なおススメ作品が僕にとって新鮮でした。

木村拓哉が真剣に選んだ「おすすめ映画ベスト5」5位

エール!(2014年 フランス)

自らの夢と、家族への愛を乗せて。少女の歌声が奇跡を起こすハートフルストーリー!

見どころ
仲良し一家のやりとりに笑い、互いを想う絆に涙します。歌のオーディション番組で称賛され、本作で女優デビューした新星ルアンヌ・エメラが、自然な演技と圧巻の歌声で魅了させます。

ストーリー
フランスの田舎町で酪農を営むベリエ家は、高校生のポーラ以外、両親も弟も耳が聴こえないが、明るい家庭を築いていた。そんななか、ポーラは音楽教師に歌の才能を見出され、パリ行きを勧められて胸を躍らせるが、彼女なしでは生活できない家族に反対され…。

LiLiCoさんからのおすすめで見たというキムタクさん、まさにこの映画こそが「エール」だと絶賛してます。

木村拓哉が真剣に選んだ「おすすめ映画ベスト5」4位

ハウルの動く城(2004年 日本)

御存知宮崎駿監督作品でキムタクさんは主人公ハウルの声の出演で出てます。

キムタク的鑑賞方法は、DVDは8か国語で鑑賞できるので、意味が分からなくてもフランス語でBGM的に見るのもオススメだそうです(!?)

「え?自分の出た映画がおすすめなのか!?」というツッコミはなしで次に行きましょう。

木村拓哉が真剣に選んだ「おすすめ映画ベスト5」3位

ハンナ(2011年 アメリカ)

愛らしい容姿ながらも冷血。美少女アサシンが自らの宿命と闘うサスペンスアクション

見どころ
シアーシャ・ローナンが出世作「つぐない」のジョー・ライト監督と再タッグ。無垢な少女にして凄腕の暗殺者という主人公を、鋭いアクションとともに無二の存在感で見せる。

ストーリー
フィンランドの山奥で、元CIA工作員の父に人知れず育てられた少女・ハンナ。叩き込まれた戦闘スキルはすでに父を超え、ついに外の世界へと旅立つ。そんなハンナをCIA捜査官のマリッサが追い、戦いの中で彼女は自身の卓越した身体能力の秘密を知る…。

キムタクさんはアクションものが好きと言ってました。トムクルーズ作品もよく見るそうです。

主演のシアーシャ・ローナンの大ファンと公言してます。(「ブルックリン」「レディ・バード」などにも出演)

シアーシャ・ローナンといえば「ラブリーボーン」、あの「ロード・オブ・ザ・リング」ピーター・ジャクソン監督作品にも出てます。

キムタクさんがそういうんだったらということで、僕もシアーシャ・ローナンに注目です!

シアーシャ・ローナン出演作品を視聴しようと思います。

木村拓哉が真剣に選んだ「おすすめ映画ベスト5」2位

セント・オブ・ウーマン(1992年 アメリカ)

僕もアル・パチーノさんは大好きなのですが、キムタクさんは崇拝という表現を使ってました。

キムタクさん出演映画「武士の一分」(山田洋次監督)で失明した武士を演じており、「セント・オブ・ウーマン」の盲目の元軍人を演じたアル・パチーノの演技が非常に参考になった、また作品自体にも共感を得たという御感想です。

キムタクさん、「セント・オブ・ウーマン」をなんと20回以上は見たという大オススメ映画です。

本作品でアル・パチーノはアカデミー主演男優賞に輝きました!

キムタクさんでなくても必見の映画です!

木村拓哉が真剣に選んだ「おすすめ映画ベスト5」1位

アウトサイダー(1983年 アメリカ)

キムタクさんが、掛け値なし文句なしで選んだ第一位は「アウトサイダー」!

バイブルの映画」「ファッションにも大きく影響した」、キムタクさんをしてそう言わしめた青春モノの名作は、フランシス・フォード・コッポラ監督の「アウトサイダー」でした。

キムタクさんが言うには「歯の矯正なしのガチャガチャ歯並びトム・クルーズが少年Aとして騒ぎ要員で出演」の表現に笑いました。

スティービー・ワンダーが歌う「STAY GOLD」の主題歌にも惚れ込み、ご自身のドラマにも採用したほどの入れ込みようです。

その後のキムタクさんのライフスタイルに多大な影響を与えた「アウトサイダー」でした。

まとめ:木村拓哉が真剣に選んだ「おすすめ映画ベスト5」

悩みに悩んだというキムタクさんが選んだベスト5

1位 アウトサイダー(1983年 アメリカ)
2位 セント・オブ・ウーマン(1992年 アメリカ)
3位 ハンナ(2011年 アメリカ)
4位 ハウルの動く城(2004年 日本)
5位 エール!(2014年 フランス)

木村拓哉さんが真剣に選んだ「おすすめ映画ベスト5」は、僕と全くテイストが違う、当たり前のことですが、人それぞれのチョイスなんだなあとあらためて思いました。

僕の場合だとSF作品が上位を占めるのですが、キムタクさんは幅広いジャンルからのベスト5ですね。

人間賛歌的な作品が多いです。

それとお気に入りの出演者や監督の関連作品を横展開で見るというキムタク的鑑賞方法は、僕もやっておりまして同じです。

キムタクさんには、全く違うカテゴリーの映画オススメを教えていただき感謝します。

コロナ在宅を映画を鑑賞する機会ととらえたい。

さっそく見たい映画は3位 ハンナ(2011年 アメリカ)です。

キムタクさん、ありとうございます!

合わせて読みたい キムタク記事


最新映画が!名作が!話題作が!
今すぐ観られる!!
映画見るならU-NEXT

◆31日間無料トライアルの特典◆
1)見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
2)600円分のポイントプレゼント!
DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
3)追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

ABOUT US

映画と海外ドラマ大好きなテリーと申します。 映画や海外ドラマのアラスジやネタバレ、この人は誰?どんな人物なの? 気になることがたくさん出てきます。その時は気になって調べるのですが、そのうち忘れてしまいます。なので、自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のためにブログをやってます。 僕の映画に対する態度は 「映画は総合芸術なので五感を使って楽しんで観よう!」 であり、いたってシンプルに楽しめたかに尽きます。 高度で高尚な映画鑑賞レビューはできません!が、みなさんが映画を楽しめることを願って記事を書いてます。 お気軽に読んでください!
【ヒロアカ】劇場版・TVアニメ・OAD・舞台化 全10作品 一挙配信中!
31日間 無料トライアルで観る!
【ヒロアカ】劇場版・TVアニメ・OAD・舞台化 全10作品 一挙配信中!
31日間 無料トライアルで観る!