SW スカイウォーカーの夜明け 無料動画や見逃し配信の視聴方法は?感想と評価も!

SW スカイウォーカーの夜明け 無料動画や見逃し配信の視聴方法は?感想と評価も!
SW スカイウォーカーの夜明け 無料動画や見逃し配信の視聴方法

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を日本公開2019年12月20日に僕は鑑賞しましたので、もう早くも動画配信サービスで鑑賞できるということですね。復習を兼ねて動画配信サービスで視聴します!!

スター・ウォーズ・サーガ9部作の最終章「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を無料トライアルで視聴できるネット配信サービスのご紹介(無料動画や見逃し配信の視聴方法)、また、本作品の感想評価、見どころ、ストーリー、キャスト、スタッフについて詳しく説明します。

U-NEXTでは「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」はポイントが必要ですが31日間無料トライアルでもらえるポイントを使えば実質無料で視聴可能です。

⬇︎ 今すぐ動画を視聴する方はこちらから ⬇︎

無料お試し期間中なら、解約金など一切不要のお得なプランです。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」をフル動画で安全にお得に視聴するには?

無料動画サイトといえばPandoraやDailymotionといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。

これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

その上、これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

いつか上記サイトでも無料で視聴することは可能になるかもしれませんが、安全安心して視聴できるのであれば、信用のおける動画配信サービスを使った方がいいですよね。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」 を U-NEXT 31日間無料トライアルでもらえるポイントで視聴することが可能です!

U-NEXTでは月額課金制の動画配信サービスですが、初回登録の方は31日間の無料トライアル期間が設けられており、ドラマ、映画、アニメなど多くの作品を視聴することが可能です!

作品の中には課金しなければ見れない作品もありますが、初回登録で無料トライアル31日間に加え+600ポイント分が付与されます。「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」もその600ポイントを使って視聴することができますので、仮に31日以内に解約してしまえば実質的には無料で視聴することも可能です!

こちらは僕のU-NEXTの画像をキャプチャーしたものですが、現時点440ポイントで視聴できますね。しかも40%ポイントバックなので実質264ポイントで鑑賞できます。(1ポイント=1円と思っていただいていいです。)

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 無料トライアルVOD!
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 無料トライアルVOD!

また、見放題で視聴可能なドラマ、映画、アニメなども豊富に揃っているので1ヶ月間フルに楽しめる点もオススメですよ^^

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 感想評価

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」作品の感想評価について。
ネタバレは本記事では無しです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
Star Wars: The Rise Of Skywalker
2019年 アメリカ映画 154分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1977年から始まったスター・ウォーズ サーガの年代別作品リストがこちらです。(ローグ・ワン、ハンソロ、アニメは省いてます)

1999年 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
2002年 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
2005年 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
1977年 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
2015年 スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
2017年 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ
2019年 スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け

創始者であり神であるジョージ・ルーカスさんは、第一作目のエピソード4の当時公開時に「作品こけたらどないしょ」とビビッて作品の評価が耳に届かぬよう遠く離れた地にこもっていたというのは有名なエピソードです。

大ヒット御礼で、キャラクターグッズ販売でお金がざっくざっく入って大金持ちになったジョージ・ルーカスさんは続編を作り続けるのですが、2005年6作目の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」でもって「何作っても批判されるさかい、もうやめたる」と言い放ち、スター・ウォーズ サーガは中断の憂き目にあいます。

やがてディズニーに全権買収され、10年の時が流れ、ついに7作目エピソード72015年公開までに至りました。

そしてジョージ・ルーカスさんの最初の構想である全9作の完結編が2019年公開でもってスカイウォーカー家の物語はこれで幕を閉じたのであります。

1977年から2019年まで42年間もの歳月は長いようで短くもありました。

僕の感想を凝縮するとこうなります。

感 無 量

(SWは個別に感想記事たくさん書いていますのでよろしければ読んでください)

****************

U-NEXTでは「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」はポイントが必要ですが31日間無料トライアルでもらえるポイントを使えば視聴可能です。

▼ こちらから ▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け  見どころ・ストーリー・キャスト・スタッフ

映画史に残るSF映画の金字塔!

スターウォーズサーガの完結!

スカイウォーカー家の物語がついに幕を下ろす!

見どころ

第1作の公開から実に40年以上を経て迎えた完結編。

キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作の主要キャラクターをはじめ、歴代のジェダイたちも意外な形で登場する。

ストーリー

ルーク・スカイウォーカーの遺志を受け継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイは、ファースト・オーダーとの最終決戦に備え修行に励んでいた。

一方、ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは、自らの野望を脅かす古代のシスの謎を追っていた。

キャスト

(レイ):デイジー・リドリー
(カイロ・レン):アダム・ドライヴァー
(フィン):ジョン・ボイエガ
(ポー・ダメロン):オスカー・アイザック
(ルーク・スカイウォーカー):マーク・ハミル
(レイア・オーガナ):キャリー・フィッシャー
(ランド・カルリジアン):ビリー・ディー・ウィリアムズ
(マズ・カナタ):ルピタ・ニョンゴ
(ハックス将軍):ドーナル・グリーソン
(ローズ・ティコ):ケリー・マリー・トラン

スタッフ

監督:J・J・エイブラムス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
脚本:J・J・エイブラムス、クリス・テリオ
製作:キャスリーン・ケネディ、J・J・エイブラムス、ミシェル・レイワン

▼ こちらから ▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け SNSなどでの評価

 

▼ こちらから ▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け まとめ

スターウォーズサーガ全9部作の最後ということで、J・J・エイブラムスはファンの期待に応えるべく過去8作をすべて飲み込んだ作りになってしまい賛否両論ありましたが、1977年から見てきた一人のファンとして、「この内容でいい、ここで終わって良かった」としみじみ思いました。

劇場では最後のエンドロールが始まり、そしてジョン・ウィリアムズの伴奏が始まり、「終わったな」と銀幕をボーと眺めていました。

ありがとう!と感謝を述べました。

▼ こちらから ▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

今すぐ【U-NEXT(ユーネクスト)】31日間無料トライアルをお申込みする!

本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スター・ウォーズ サーガ 過去記事まとめ

個人的にスターウォーズシリーズをシンプルに好きなものですから、よろしければ過去記事も読んでいただければ幸いです。


最新映画が!名作が!話題作が!
今すぐ観られる!!
映画見るならU-NEXT

◆31日間無料トライアルの特典◆
1)見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
2)600円分のポイントプレゼント!
DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
3)追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

ABOUT US

映画大好きなテリーと申します。 映画のアラスジやネタバレ、この人は誰?どんな人物なの? などと気になることがたくさん出てきます。その時は気になって調べるのですが、そのうち忘れてしまいます。なので、自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のために、映画をメインに、感想・考察・人物・疑問点にフォーカスしてブログを始めることにしました。 僕の映画に対する態度は 「映画は総合芸術なので五感を使って楽しんで観よう!」 であり、いたってシンプルに楽しめたかに尽きます。 高度で高尚な映画鑑賞レビューはできませんが、みなさんが映画を楽しめることを願って記事を書いてます。 それでは、お楽しみください!