ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 無料で視聴できるネット配信サービス? 作品の評価と解説も!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 無料で視聴できるネット配信サービス? 作品の評価と解説も!
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 無料で視聴できるネット配信サービス

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を無料で視聴できるネット配信サービスをご紹介します。また、作品の解説評価を詳しく説明します。ネタバレは少しあるかもです!

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の見どころストーリーキャスト、スタッフについても説明します。

 

⬇︎今すぐ動画を視聴する方はこちらから⬇︎

無料お試し期間中なら、解約金など一切不要の完全無料です。

 

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」をフル動画で無料視聴するには?

 

Dailymotion、Pandra、Youtube、、、

いつか上記サイトでも視聴することは可能になるかもしれませんが、現在は存在しませんし、安心して視聴できるのであればそちらの方がいいですよね。

 

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」U-NEXTで無料視聴することが可能です!

 

U-NEXTでは月額課金制の動画配信サービスですが、初回登録の方は31日間の無料トライアル期間が設けられており、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」含む多くの作品を視聴することが可能です!

 

作品の中には課金しなければ見れない作品もありますが、初回登録では無料トライアル31日間+600ポイント分が付与され、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」もその600ポイント内に視聴することができるので、31日以内に解約してしまえば完全無料で視聴することも可能です!

 

また、それ以外にも見放題で視聴可能なドラマ、映画、アニメなども豊富に揃っているので1ヶ月間フルに楽しめる点もオススメですよ^^

 

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 解説と感想

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」作品の解説評価を詳しく説明します。

ネタバレは少しあるかもです!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
2019年 アメリカ映画 161分
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ブラッド・ピットレオナルド・デカプリオW主演・初共演で、
監督がクエンティン・タランティーノ
これで、この映画、面白くないはずがない。

第77回ゴールデングローブ賞第92回アカデミー賞の主要部門を受賞しました。

それでは、作品の解説評価感想(レビュー)を書きます。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の終盤にかけての盛り上がり感とスッキリ感が良い!!

なんといっても2大ハリウッドスター「ブラッド・ピット」「レオナルド・ディカプリオ」W主演の競演が魅せてくれます。

 

ブラッド・ピット

クリフ・ブース(リック・ダルトンの付き人であり親友、本業スタントマン)を演じるのが、ブラッド・ピットです。

なんと二つの助演男優賞を受賞!

第77回ゴールデングローブ賞(2020年1月5日)助演男優賞(ブラッド・ピット)
第92回アカデミー賞(2020年2月9日)助演男優賞(ブラッド・ピット)

ここです、ここなんです、ブラッド・ピットの無双ぶりが凄い!痛快!

・ブルース・リーを叩きのめす
ブルース・リーの話をせせら笑ったため、けんかを買う羽目になるクリフ(ブラピ)。
ブルース・リーと互角、いやブルース・リーでは相手にならないくらい強い、軽量級のブルース・リーを投げ飛ばし、車をへこませてしまいます。

・タイヤ空気抜き野郎を叩きのめす
「スパーン映画牧場」というヒッピー集団のコミュニティを訪れたクリフ・ブース:ブラッド・ピットは、リック(デカプリオ)の車のタイヤの空気を抜かれてしまいます。
怒りのクリフはタイヤ空気抜き野郎の顔面を拳で叩き潰して、そいつにタイヤを修理させるのであります。

・いかれたヒッピー男女3人を叩きのめす
最後はすさまじいバイオレンス。
ブラピが、不法侵入してきたヒッピー男女3人を叩きのめす描写は残酷この上ないのですが、ヒッピー野郎たちがクソ野郎なので、こちらは痛快でスッキリしてしまいます。

 

レオナルド・ディカプリオ

ハリウッドで落ちぶれていく俳優を情感込めて演じてくれました。

役柄では8歳の美少女に心を許すシーンはグッときます。

最後は、いかれたヒッピー女を火炎放射器で丸焼きにしてカリカリにしてしまいます。

セリフ「カリカリにしてやったぜ」は名翻訳だなあと思いました。

 

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド  見どころ・ストーリー・キャスト・スタッフ

 

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」 見どころ・ストーリー・キャスト・スタッフについて。

 

キャッチコピー

レオ&ブラピが初共演! タランティーノが60年代ハリウッドの闇を斬る!

見どころ

タランティーノが60年代のハリウッドをリスペクトを込めて再現。
実際の殺人事件「シャロン・テート殺人事件」を背景に、ブラックな笑いを詰め込んだノスタルジックな夢物語を作り上げている。

ストーリー

リック・ダルトンは人気のピークを過ぎたテレビ俳優。
そんな彼を支えるクリフ・ブースはスタントマンであり親友でもある。
ある日、映画スターへの転身を目指し焦るリックの隣家に、ロマン・ポランスキー監督とシャロン・テート夫妻が越してくる。

キャスト

(リック・ダルトン):レオナルド・ディカプリオ
(クリフ・ブース):ブラッド・ピット
(シャロン・テート):マーゴット・ロビー
(ジェイ・セブリング):エミール・ハーシュ
(プッシーキャット):マーガレット・クアリー
(ジェームズ・ステイシー):ティモシー・オリファント
(テックス・ワトソン):オースティン・バトラー
(スクィーキー):ダコタ・ファニング
(ジョージ・スパーン):ブルース・ダーン
(マーヴィン・シュワーズ):アル・パチーノ
(ブランディ):クリフ・ブース=ブラッド・ピットの愛犬

スタッフ

監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
製作:デヴィッド・ハイマン
シャノン・マッキントッシュ
クエンティン・タランティーノ

 

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド SNSなどでの評価

 

 

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

「“テリー”を探している」男はいったい何者だったのか?

1969年にハリウッド女優シャロン・テートがカルト集団チャールズ・マンソン・ファミリーに殺害された事件は、映画本編を見る前に、予備知識として知っておいたほうがいいと思います。

これ何?という分かりにくいシーンが劇中あります。

このシーンです。

1969年2月9日、リックはクリフの運転で撮影現場へ向かう。リックから撮影中に家のアンテナを修理しておくように依頼されたクリフは屋根の上から、ポランスキー邸に向かう一台の車を目撃する。やがて車から降りた男に対して、ポランスキー邸に出入りしているシャロンの元恋人で友人のジェイ・セブリングが声をかけると、男は「“テリー”を探している」と言う。ジェイが「ここは1ヶ月前からポランスキーの家だ」と返すと男は去っていった。
引用ウィキペディア

※“テリー”とは? テリー・メルチャー、人気女優ドリス・デイの息子テリーです。

「“テリー”を探している」この男こそが、チャールズ・マンソン(デイモン・ヘリマン演技)という、カルト集団のマンソン・ファミリーのリーダーであります。

チャールズ・マンソンは、テリー・メルチャーの家を探して下見していたのです。

なぜか?

チャールズ・マンソンはシャロン・テートの前にその家に住んでいたテリー・メルチャーが、チャールズ・マンソンの音楽をメジャーデビューさせられなかったことを恨みに思っていたのです。

単なる偏狭な逆恨みです。

もともとテリー・メルチャーを襲撃する計画だったのですが、今やポランスキーの家となっており、そこに住むシャロン・テートが後日、犠牲となるのであります。
(実際の事件である「シャロン・テート殺人事件」)

とんだとばっちりを受けたシャロン・テート、母子ともに惨殺されてしまいます。

シャロン・テート殺人事件とは?
映画『吸血鬼』で共演したのが縁で1968年1月20日に映画監督のロマン・ポランスキーと結婚したが、翌1969年8月9日、狂信的カルト指導者チャールズ・マンソンの信奉者達の一人、スーザン・アトキンスら3人組によって、一緒にいた他の3名の友人達と、たまたま通りがかって犯行グループに声を掛けた1名と共にロサンゼルスの自宅で殺害された。
引用ウィキペディア

 

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド  評価とまとめ

 

長く冗長な映画?? いえいえ、がっかりさせる映画ではありませんので、ぜひ見ましょう。

第77回ゴールデングローブ賞(2020年1月5日)では、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、脚本賞、助演男優賞(ブラッド・ピット)の3部門の最多賞となりました。

第92回アカデミー賞(2020年2月9日)では作品賞を含む10部門にノミネートされ、助演男優賞(ブラッド・ピット)と美術賞を獲得しました。

これだけではありません。

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
第54回全米批評家協会賞
第25回放送映画批評家協会賞
第26回全米俳優組合(SAG)賞
第73回英国アカデミー(BAFTA)賞

見て損はありません。

時間は161分と長めですが、間延びしません、テンポがよく、終盤のヒッピー男女4人組の登場でがぜん緊張感が走ります。

映画の最後は、リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)が、ポランスキー/シャロン・テートの家に招かれて、映画は閉じます。

とりあえずのハッピーエンドですが、その先がシャロン・テート殺人事件であることを僕たちは知っていますので、まさにハリウッドの光と闇を鮮やかに描いた作品といえるでしょう。

最後のブラピとデカプリオがヒッピーを撃墜する暴力シーンはリアルでグロイので、苦手な人はそこだけ注意です。

 

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

おまけ:マーゴット・ロビー

 

全米を震撼させた「シャロン・テート殺人事件」でシャロン・マリー・テートを演じた女優が、マーゴット・ロビーです。

マーゴット・ロビーですが、今やハリウッドでもっとの旬な女優ですね。

『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』(原題:I, Tonya)
「スキャンダル」
「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」

マーゴット・ロビーについては、こちらに記事書きましたので宜しければ読んでください。

 

▼こちらから▼

▲登録した日から31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲